過去問・専修大学経済学部経済学科(3年次編入試験・2020年度)

問1

ある化学薬品の市場では、市場需要曲線と市場供給曲線が、それぞれ
需要曲線:Qd=100-P
供給曲線:Qs=2P-20
となっている。また、この化学薬品の生産によって公害が発生し、生産規模に関わらず生産一単位あたりにつき常に6の外部費用が発生する。総余剰を最大にする社会的に最適な取引量と、そうした意味で市場均衡では過剰生産になることを確認しなさい(一部改訂)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA