悪夢の千夜

自己紹介

国際関係論を中心に執筆いたしております「塩村あんり」です。
様々な意見を聞くことが大好きですが「いつも一歩引いてるね」と友達に言われてから、一言くらい意見を言うように心がけています。学生時代は自然と人の輪から外れてしまうことも。言われたことをひたすらこなして居場所をつくっていました。何かあると頼られたりするんですけど、賑やかさの中にいる人たちが羨ましかったりしましたね。よろしくお願いいたします。

新着記事

アヘン戦争を契機とする閉関政策と鎖国政策の終焉とその後の経過の日中比較温室効果ガスの排出量削減とコスモポリタニズム2018年9月ごろから2019年3月ごろまでの米露日中印パアラブの春、リビア内戦とメディアEdward Hallett Carrの指摘日露戦争前夜を考える人身売買とマフィア国家東西冷戦を読む-ブレトンウッズ体制

悪夢の千夜の記事をすべて見る


もはやバイブル!