国際関係を学ぶ

自己紹介

私は、シュガーハイム^^
編入学業界の神託とまで謳われた神、おしりファルコンの隠し子です^^自尊心など2ちゃんねるに捨てていく父ではなく、かラスマタケオ先生に、拾われ育て上げられました。いつ何時勤勉なるかな。マヨネーズが好きです。

国際関係分野は用語を正確に覚えることが大切です。公務員試験対策本「スー過去」の第4章「国際関係理論」、第5章「国際経済」、第6章「国際社会」まで勉強しておくことが目安になります。そのうえで「国際開発」、「国際法」、「安全保障」、「英語」といった科目分野を必要に応じて対策してください。中学高校の公民科の教科書や参考書は時と場合により編入学でも有益な教材になります。新聞を読むことは確かな武器になります。国際欄を読んで毎日知らない単語を一つノートするだけでも数か月で確実に力になります。過去問は絶対に目を通してください。一般入試の感覚で直前に取り寄せることがないようにしてください。よろしくお願いいたします。

新着記事

欧州の移民とポピュリズム国際関係!用語徹底マスター:労働国際関係!徹底マスター用語解説:国際政治④国際関係!徹底マスター用語解説:国際政治③国際関係!徹底マスター用語解説:国際法②国際関係!徹底マスター用語解説:国際法①国際関係!徹底マスター用語解説:環境国際関係!徹底マスター用語解説:途上国開発⑥国際関係!徹底マスター用語解説:国際政治②国際関係!徹底マスター用語解説:途上国開発⑤

国際関係を学ぶの記事をすべて見る


辞書替わりによい