駒澤大学【2022年度編入学試験情報】駒沢大学駅徒歩12分「Mr.FARMER駒沢オリンピック公園店」

こだわりのお野菜を使ったサラダメニューや、動物性のものを一切使わない「ヴィーガンメニュー」、そして鶏肉や卵白などの良質なたんぱく質が摂れる「パワープロテインメニュー」が楽しめるお店です。
【Mr.FARMER】で使われる野菜はシェフが全国約100軒の生産者さんから厳選した自慢の野菜だそうです。また、野菜だけでなく、その他の食材やドリンク、調味料も可能な限りオーガニックを使用されていて、化学調味料は使用せず、添加物も極力排除しているそうです。
店内には植物がたくさん飾られ、まるで森の中にいるような素敵な雰囲気があります。とてもおしゃれで朝早くからたくさんのお客さんが訪れ、にぎわっています。
Mr.FARMERは、駅からのアクセスがよく便利な場所にあります。表参道・新宿・駒沢・日比谷・木更津・横浜・恵比寿の全部で7店舗展開しているおしゃれなお店です。
駒沢オリンピック公園の店舗では、テラス席ではワンちゃんも利用OKのため、公園を散歩に来た方がふらっと立ち寄りやすくなっています。
駒澤大学から徒歩圏内のため、パソコンを持ち寄って作業や課題をする大学生を沢山見かけました。数種類のデトックスウォーターがお代わり自由なため、作業するのに向いているのかもしれません。
お昼の時間帯は特に混み合います。12時~13時頃はお店の前で名前を書いて数分まっている必要がありました。
価格帯はランチメニューは1100円代~2000円代と、ちょっぴり贅沢なお値段です。ボウルにたっぷり入れたボリュームたっぷりのサラダメニューは、季節により内容が変わります。なんとドレッシングは全て手作りで、素材に合わせて辛味・酸味・甘みをはっきり感じられ最後まで飽きることなく楽しむことができるそうです。
スイーツメニューは季節によって変わりますが、パフェやタルト、チーズケーキなどがあり、すべてヴィーガンです。価格帯は800~1000円ぐらいです。私が訪れた際は、ヘンプシードがのったアボカドライムタルトだったのですが、スプーンがシャベルの形をしていて、森や大地などの自然を思わせるような演出でした。ケーキはとても濃厚で、ヴィーガンだとは思えない仕上がりでした。
スムージーも数種類あります。それぞれ税込みで869円だそうです。その他にもティーやコーヒーもあるので大学生が作業するのにも向いていると思います。
トーストとスープ・サラダなどがついた1000円以下のモーニングもあります。

食べログ

■駒澤大学
・仏教学部、文学部、経済学部、法学部、経営学部、GMS学部(3年次)
出願期間:2021年10月18日(月) ~10月22日(金)
試験日:2021年11月14日(日)
合格発表:2021年11月26日(金)

募集要項を確認しましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA