早稲田大学【2022年度学士編入学試験情報】高田馬場駅徒歩2分「とん久」

私が学生時代に通っていた飲食店は【とん久】で、銘柄豚のとんかつをリーズナブルな価格で味わえます。店は多くの大学が近くにあるJR山手線と西武新宿線、東京メトロ東西線の高田馬場駅から徒歩2分の場所にあり、ランチタイムは多くの大学生でにぎわっています。また、食べログでも百名店に選ばれるなど実績があり、一度食べてみると病みつきになります。

店舗詳細は以下の通りです。
・店舗名・・とん久(とんきゅう)
・住所・・東京都新宿区高田馬場1.26-5 F1ビル2階
・営業時間・・11時~21時40分(日祝日は21時まで)、15時までランチサービスあり
・定休日・・なし

メニューの価格帯はランチタイムは1200円~1500円で、ディナータイムは1750円~3000円になります。とんかつの種類は黒豚ロースなど銘柄もあり、割高感を感じますが実際に食べてみると病みつきになる美味しさです。また、ロースやヒレなどの部位を選べ、海老フライや牡蠣フライなどもあります。
定食はご飯や味噌汁、お新香付きで、ご飯とキャベツは1回までおかわりができます。このため、大学生にはもってこいで、私も週に2回は通っていました。また、ビールや日本酒、コーラなどのドリンクもあり、ちょっと飲みたい場合には最適です。

店内の雰囲気は学生や常連客が多く、スタッフの方も愛想が良くてテキパキとしています。また、きれいな店で一人でもゆったりと食事ができ、とんかつを待っている間にキャベツが出てくるため退屈をせずに済みます。高田馬場駅周辺はライバルの店舗が多く全体的に価格帯が低めで、この店は割高感があるように感じるものです。しかし、食材にこだわっていたりお腹いっぱい食べたいときにはおすすめで、期待を裏切らない店だと思います。
営業時間は11時~21時40分ですが、混雑する時間帯は11時30分~14時、18時~20時頃になります。私はランチタイムに通っていたため、学生時代には授業の合間に行くことが多く、混雑を避けて11時に行くことが多かったです。また、ここでばったりと先生に会うこともあり、話をしたりおごってもらったこともありました。店内はカウンターとテーブルがあるため人数に合わせて案内されますが、私の場合は1人でくることが多くカウンターでした。カウンターからは厨房の様子が見えることや、おかわりを頼めばすぐに出してくれました。また、男性も女性もゆったりと食事ができる雰囲気で、学生以外にもビジネスマンが多いです。

食べログ

■早稲田大学(学士編入)
・政治経済学部
出願期間:2022年1月6日(木)~11日(火)
試験日:2022年3月1日(火)
合格発表:2022年3月3日(木)

・法学部
出願期間:2021年12月16日(木)~22日(水)
一次試験(書類審査)合格発表:2022年2月3日(木)
二次試験試験日:2022年2月25日(金)
合格発表:2022年3月2日(水)

・文学部
出願期間:2021年12月10日(金)~20日(月)
一次試験試験日:2022年2月26日(土)
二次試験試験日:2022年2月26日(日)
合格発表:2022年3月2日(水)

・教育学部
出願期間:2021年10月11日(月)~15日(金)
一次試験試験日:2021年11月29日(月)~30日(火)
合格発表:2021年12月9日(木)

募集要項を確認しましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA