兵庫県立大学【2022年度編入学試験情報】京口駅徒歩37分「カフェ・ド・ムッシュ 新在家店」

兵庫県姫路市の中心地から少し北側の住宅街の中にある兵庫県立大学環境人間学部、この大学の周辺には喫茶店やうどん屋さん、回転ずしといろいろなお店があるのですが、特に大学生の方にお勧めなのは、大学から徒歩数分の場所にあるカフェレストラン「カフェ・ド・ムッシュ」です。お店の外観なのですが、周辺にはあまり見かけないようなおしゃれな雰囲気の建物で、一目見れば「このお店だね!」とわかる思います。このお店は、兵庫県立大学の大学生の皆さんにとても人気があって、地域の皆さんにとっても人気店の一つです。ただ、住宅街にあったり、おしゃれな雰囲気のお店なので、あまりにぎやかにするには向かないと思います。

このお店の名物は、アーモンドバター、ピラフ、スパゲッティとまさにカフェレストランの王道メニューといったもので、特にアーモンドバターは姫路名物となっています。時間帯に関してですが、私が通っていたのは、講義が終わって夕食を食べる18時過ぎやサークルが終わってサークルのみんなとご飯を食べに行く20時過ぎだったような記憶があります。このお店の価格帯は、大体1,000円~1,300円といったところで、大きなチェーン店ほど安くはないのですが、それほど高くなくピラフやスパゲッティを楽しむことができます。後で詳しく書くのですが、とてもおなか一杯になります。お店に入ったときに出てくるお水にレモンが入っていて、レモン風味のお水が飲めるところもおすすめですね!このお店で私が注文していたは、私自身カレーが好きで、よくカレーピラフなんかを注文していました。ピラフについては、スープ(お味噌汁だったような記憶があります)がセットで、サイズを選ぶことができるのですが、普通サイズでもとてもボリュームがあり、おなか一杯になります。女性の方や食の細い方には、小さめのサイズが選べるようでした。また、おなか一杯に食べ台という方には大盛りをも選べるのですが、裏メニューで大盛りサイズより大きい、「工大盛り」というものがあります。私自身、この「工大盛り」をよく注文していました(笑)

通常メニューでもボリュームいっぱいなのに、通常メニューの2倍以上はありそうな雰囲気のピラフがやってきて、初めて注文した人はびっくりすること間違いないと思います!体育会系の部活をしていた友達から聞いたら「このサイズを先輩のおごりでいただくのが新入生の伝統」っていうこともあったようです。雰囲気が良くて、おなか一杯になる、心も体も満足するお店だと思います!

食べログ

■兵庫県立大学
・環境人間学部
出願期間:2021年10月12日(火)~2021年10月22日(金)
試験日:2021年11月20日(土)
合格発表日:2021年12月6日(月)
募集要項は資料請求にて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA