近畿大学【2022年度編入学試験情報】八戸ノ里駅徒歩20分「TAKOSHU」

大阪府東大阪市にある学生の味方TAKOSHU。【TAKOSHU】は東大阪市の近畿大学第二体育館側に位置する食堂になります。一般的な定食もありながらお弁当まで扱う幅広い店となり、メニューとしては代表格のとり丼から始まり各種どんぶり、うどん、カレー、定食、たこ焼きなど腹ペコ学生のツボを押さえたラインナップに心躍ります。私も大学生時代によく通った思い出があります。【TAKOSHU】の特徴としてはとにかくコスパがいいがまず挙げられます。どんぶり物のご飯の量がミニ、並、大盛り、更にその上まで選べるのですが、【TAKOSHU】のミニ盛りが某牛丼フランチャイズ店の並盛に該当します。並は大盛りに該当し、大盛りは特盛級となります。又大盛りまで無料なのですが当時はお金が無い私でもこのお店の料理の価格帯は優しく、バイトの給料日前には良く助けてもらった記憶があります。もちろんコスパの良さもそうですが味も間違い無いです。おすすめはとり丼です。ご飯の上にお店で揚げた唐揚げを細かくまぶし、特製のタレが掛かった上に、ネギ、マヨネーズ、福神漬けが掛かったシンプルなどんぶりですがコレがうまい。よく家で真似して料理して見ましたが、やはり唐揚げ自体の味と特製タレが違う為、同じ味には決してならないです。又たこ焼きもおすすめです。個人的に大阪府で美味しいと思うたこ焼きは難波三角公園の甲賀流かこのお店です。外側はカリっとしていて中はしっとりしています。タコは大きくありませんが全体の大きさからちょうど良いあんばいとなっています。当然こういったお店なので人気店です。午前11時からオープンしてますがお昼の時間帯になると近隣には大学、高校がありますのでそういった学生さんで一杯になります。又住宅街や会社関係もありますのでそういった方達でもごったがえすので、行かれるので有ればお昼の時間帯は避けられる事をおすすめします。このお店は夜も中々遅い時間までやってます。夜になるとお店の雰囲気も少し代わり居酒屋の様子が顔を出します。夜でも部活終わりや夜間学生が夜ご飯を食べに来ますが昼間程慌ただしくないのでゆっくりした時間を過ごせます。お酒も扱ってますし、アテは唐揚げがあります。この唐揚げはとり丼で使用されている物と同じですが、やはりとにかく上手いです。しかも一つがデカい。なおかつ安い4個で100円代です。何故こんな値段で提供出来るのかが不思議ですが客からすれば満足以外の何者でもありません。ただ日が変わる前には閉店となりますので一件目として利用されるのが良いかと思います。
食べログ

■近畿大学
・法学部、経済学部、経営学部(3年次)
出願期間:2021年8月23日(月) ~9月1日(水)
試験日:2021年9月11日(土)
合格発表:2021年9月24日(金)
募集要項をご確認ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA