神田外語大学【2022年度編入学試験情報】海浜幕張駅徒歩3分「ココス海浜幕張駅前店」

千葉県の神田外語大学から徒歩15分にあるココス海浜幕張駅前店がおすすめです。

私は都内にある神田外語学院から編入学をしてこちらの神田外語大学に入ったのですが、編入してからの3年間はこちらのココスに週3回は友達と通っていました。

ココス海浜幕張駅前店は大学生にとっておすすめのレストランです。その理由は3つあります。1つ目に価格帯が約700円と手頃にご飯を食べられる点。2つ目に広い店内なので、大学の授業終わりに長居できる点。3つ目に美味しい家庭的な味が楽しめる点です。

1つ目に価格帯が約700円と手頃にご飯を食べられる点。
大学時代は自由に使えるお金に限りがあるので、飲食店にいく時は値段が安いことが大切です。ココスは約700円あれば、ランチの場合、飲み物とハンバーグにサラダやパンまで付いてきます。1000円払わずに、ボリューム満点のハンバーグやご飯で、お腹いっぱいになれます。
一人暮らしをしていると朝に家で自炊をするのが面倒です。朝ごはんを食べずに、大学の授業が終わったお昼に、ココスでお腹いっぱいにランチを食べて、午後の授業に行くのが定番でした。

2つ目に広い店内なので、大学の授業終わりに長居できる点。
都内にあるココスと違い、千葉のココス海浜幕張駅前店は店内が広々としています。なので大学の授業が終わった夕方の時間帯に4人で宿題をするためにココスを利用していました。オフィス街の中にあるココスなので、普段からお客さんが少なく店内は落ち着いた雰囲気です。ゆっくりと長居しても大丈夫なお店でおすすめです。
大学4年生に近づくとグループワークやゼミの課題などで夜遅くまで、友達と集まりながら課題を制作する必要が出てきます。大学は夜7時ほどで閉まってしまうので、その後にみんなで集まる場所はココスでした。1人ずつドリンク飲み放題と、いちごパフェやケーキなどを注文します。海浜幕張駅前店は深夜0時まで空いていたので、とても便利でした。

3つ目に美味しい家庭的な味が楽しめる点。
ココスはハンバーグやステーキがとても美味しいです。大学に入学して1人暮らしをしている学生にとっては、家庭的な味が楽しめるのでおすすめです。他にも和風の定食やサラダ、パフェなどのデザートがあります。私は大学生になり一人暮らしを始めたので、アパートで自炊することが中々できませんでした。実家で母が作ってくれるような美味しいご飯が食べたいと思った時に、ココスでハンバーグを注文していました。大学を卒業した今でもココスで、ハンバーグを食べると20歳だった若い青春時代を思い出します。

食べログ
■神田外語大学
・外国語学部(3年次)
出願期間:2021年11月1日(月) ~11月8日(月)
試験日:2021年11月23日(火)~11月26日(金)
合格発表:2021年12月3日(金)
募集要項を確認しましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA