第二回:巨大な

巨大クラゲは、ライオンタテガミクラゲ(傘直径2.2m~)が有名だが、日本人にはエチゼンクラゲが馴染みが深く、聞いたことのある人も多いだろう。エチゼンクラゲは傘直径50cm~100cmが主な大きさで、中には傘直径150cmの個体もあるようだ。【出典:丹後の海の生き物(エチゼンクラゲ)


※想像されるヒストグラム(あくまで想像したもの)

塩村まよ

150cmのエチゼンクラゲは別のクラゲと間違われそうですね…

日根野谷りかこ

大きくて100cmやけど・・・

日根野谷りかこ

これ150cmやん!

塩村まよ

巨大な…

日根野谷りかこ

なんや大きな子か

日根野谷りかこ

平気やで50cmくらい

塩村まよ

男子高校生だと大きい子にプラス50cmは身長230cmくらいになりそうですね。

日根野谷りかこ

バスケのプロやな

日根野谷りかこ

男子高校生:主に160cm~180cm
エチゼンクラゲ:主に50cm~100cm

塩村まよ

クラゲの学校

日根野谷りかこ

毎年クラゲの学校なんやろな(参考

標準偏差について秀逸なWEB記事を読んでみよう

塩村まよ

ある個体が巨大と呼べるかどうか判定するうえで、その種の平均もそうですが、典型的な個体の大きさの幅を確認しておくことは重大です。

塩村まよ

特に大きさの分布が正規分布に従うならば、標準偏差±2個ぶんの間に95%の個体が含まれます。それが典型的な個体の大きさの幅と呼ぶことができると思います。

塩村まよ

再掲しますが想像で描いたヒストグラムは、平均75cm、標準偏差12.5cmの正規分布に従うと仮定して描いたものです。50cm~100cmの間に95%の個体が含まれることになります。そのうえで150cmの個体が巨大であるとみなせるというわけですね。

日根野谷りかこ

巨大ピラミッドゆうてピラミッドは基本的に巨大やで。

塩村まよ

たぶん「お墓」っていう括りで「巨大なお墓」っていうことなんだと思います。

塩村まよ

150cmのエチゼンクラゲが巨大かどうかの判定は正規分布を仮定(使用)して行いました(c.f.パラメトリック手法)、ただしパラメトリックな手法が必ずしも正規分布を仮定するものではありませんし、小標本だったりして、何らかの確率密度関数を仮定すること自体を放棄したノンパラメトリックと呼ばれる手法もあります。

日根野谷りかこ

ピラミッドが「巨大なお墓」とはノンパラメトリックにそう思うんやね?
クフ王のピラミッド カフラー王のピラミッド 青山霊園にある大久保利通の墓 南洲墓地にある西郷隆盛の墓
138m 136m 3m 3m

塩村まよ

そうです。たとえば大久保利通や西郷隆盛の墓に比べてピラミッドは桁違いに巨大です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA