第七回:調査

TwitterとInstagramへ投稿する際の投稿の形式に違いがあるかどうかを調べるために、質問紙調査を行いたい。少なくとも、投稿の形式の違い(文字/写真)とメディアの違い(Twitter/Instagram)の2つの要因で検討するためには、どのような質問紙の構成にすべきであるかを具体的に説明せよ。

※過去問・東京女子大学現代教養学部人間科学科コミュニケーション専攻(3年次編入試験・2018年度)


Twitter、またはInstagram、あるいはそれらの両方で投稿したことのある人に対して下記の質問紙調査を行う。回答はすべて三択(そう思う/そう思わない/わからない)

Twitterに投稿したことのある人は以下のQ1.~Q3.に答えて下さい。
Q1.あなたは、Twitterに投稿する際、9割以上の頻度で文字を投稿する
Q2.あなたは、Twitterに投稿する際、9割以上の頻度で写真を投稿する
Q3.あなたは、Twitterに投稿する際、9割以上の頻度で文字と写真を投稿する
Instagramに投稿したことのある人は以下のQ4.~Q6.に答えて下さい。
Q4.あなたは、Instagramに投稿する際、9割以上の頻度で文字を投稿する
Q5.あなたは、Instagramに投稿する際、9割以上の頻度で写真を投稿する
Q6.あなたは、Instagramに投稿する際に、9割以上の頻度で文字と写真を投稿する


調査対象:Lancersのフリーランス300名(学生、主婦、社会人その他)
報酬:11円(一律)
調査日:2022/2/11

文字を投稿する はい いいえ
Twitter 258 22
Instagram 140 91
画像を投稿する はい いいえ
Twitter 40 239
Instagram 201 34
文字と画像を投稿する はい いいえ
Twitter 53 225
Instagram 156 76

※Twitterで画像を投稿する人(40名)より、文字と画像を投稿する人(53名)が多くなったのは「Twitterで画像のみを投稿する人」と質問紙に誤謬があったからだと思われる。


統計処理:分割表。有意検定は自由度1のカイ二乗検定が適切である。
※直感で投稿の形式に違いがあることが見えてくるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA