志望理由書の書き方!編入学のきっかけ(2)

学生の書いた志望理由書を読んでいて「いまの勉強に未練はないのか?」と思うことがあります。新しい学びに前向きなことは素敵ですが、現在の学びがどこかないがしろであると、本人がどんなに前向きな気持ちを伝えても、厳しいようですが説得力までは保証できません。

<学生が書いた文例>
海洋環境の保全について将来研究したかったので海洋生態系について学んだ。その後、身の回りの環境モニタリングを行ったことがきっかけで大気汚染など関心をもち、より日常にかかわる環境保全に関心をもった。

<指摘したいこと>
環境保全というところが共通するため、当初から環境保全に関心がある理由、そのエピソードを高校時代からでも構わないので振り返っていっぱい書きましょう。逆にいまの学びとして海洋を選んだ理由はもっと軽めに述べてください、研究者になりたいとまで思っていたとなると、やはり未練はないのかとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA