ライトスタンド

一次試験。
通過した。
教員採用試験。
埼玉県。
埼玉大学4年細沼敦(あつし)!

あつしは。
合格通知が届いた夜。
大学の近くの公園にいた。
家(実家)もすぐ近くにある。
地元も地元だった。

あつしは。
思い出していた。

中学で野球部。
中3の夏は五番でファーストだった。
あんまり練習に励んだほうでもなかったが。

しかし思い出していたのはライトの関原のことだった。

あつしは。
関原が好きだった。
女の子に見えていた。

あつしは。
科学部に入ろうとした華奢な関原を野球部員にした。
イジメられないようにと。
わざと面白い冗談を言って絡んだ。
サッカー部もバスケ部も。
まあそういうことなのだろうとなんとなく理解していた。

そういえば。
関原は成人式に来なかった。

関原は。
本当に中身が女の子だった。
高校は男子校だったが中退。
県下一の進学校だったが。
水泳が辛すぎた。
17歳で睾丸を摘出した。
借金をしてまで。

あつしは。
関原が。
この公園で。
よく素振りをしていたことを知っていた。
しかし。
照れくさくて。
知らなかった。

あつしは。
素振りをしようと思った。
今日こそ。
ここで素振りをしようと思った。

えらい!

どうしてそういうことをするの!

やったひとがいちばんわかっているはずです!

いろんな色で塗りましょう!

しかたありませんね!となりの子にみせてもらいなさい!

休み時間は何分ですか!

校内放送が聞こえませんでしたか!

時計があるでしょう!

あつしは。
30分間素振りをした。
やがて涙がこらえきれなくなり。
不覚にも。
これで最後にした。

関原君とは普通に接してあげてください・・・!!!

あつしは。
誰も頼んでいないのに。
うずくまって泣いた。

なにをしていたんだろうな。

なにをしていたんだろうな。

むせび泣いていたら。

足音が。

一人で歩いてきて。

ミュール?

手前で止まって。

声だけが。

とても高かった。

おしまい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA