タキダデンキ

※猟奇的な表現があります

商店街に電機屋ができた。
深海りきや(ふかみ りきや)
5人家族。子が3人。

近隣にはやや大きめの電機店があった。
タキダデンキ。
滝田英彦(たきだ ひでひこ)。
5人家族。子が3人。

深海は。
洗濯機で挑んだ。
何も悪気がない。
タキダはあんなですよ。
タキダはこんなですよ。
その点ウチは良いですよ。

深海は。
洗濯機は。
売れた。

タキダの売り上げは落ちた。

深海は。
何も悪気がない。
タキダはあんなですよ。
タキダはこんなですよ。
その点ウチは良いですよ。

深海は。
洗濯機は。
売れた。

タキダの売り上げは落ちた。

ある時だった。
深海の洗濯機が。
壊れた。
ダメだった。
そんな噂がポツリぽつり。

ある時だった。
深海はキャバクラ通い。
深海の子はツンボ。
ダメだった。
そんな噂がポツリぽつり。

深海は。
何も悪気がない。
タキダはあんなですよ。
タキダはこんなですよ。
その点ウチは良いですよ。
噂は一切知らん顔。
反応しては。
認めたも同然。
しかしチリ一つ落とせない深海一家。
家族たち。

深海は。
洗濯機は。
売れた。

タキダの売り上げは落ちた。

ある日。
深海は。
死んだ。
家族で死んだ。
一家惨殺。

警察は。
滝田。
滝田を徹底的に調べた。

殺人は。
滝田。
状況証拠から。
滝田。
滝田だと思う。

しかし。
噂。
さまざまな噂。
噂の方が。
滝田じゃなかった。

深海宛のクレームは。
本当に。
さまざまな深海の客から。
深海の客からのものだった。
深海の洗濯機は本当にダメだった。
深海宛のクレームはクレームで。
本当だった。
真実だった。

洗濯機は。
滝田が上だった。
圧倒的に滝田が上。
チリ一つ落とせないのも滝田一家の方だった。
深海が死ぬまでの間。
滝田の次男は濡れ衣でイジメに遭う。
長男は買ったばかりの自転車も壊される。
長女は高校で教員に体罰で全裸にされるも店の看板娘と泣き寝入り。

殺人は。
滝田がやった。
一家惨殺は滝田がやった。
まずりきやの心臓を浅く包丁で突いた。
下がった首を切って殺した。
嫁を殺して一緒に破砕機に突っ込んだ。
8歳と5歳の息子はそのまま突っ込んだ。
3歳の娘は洗濯機で洗い続けた。
仕上げに便所に詰め物を詰めて一階を浸水させた。
状況証拠しかなかった。
犯人は滝田だった。

しかし。
深海は本当に大勢から。
恨まれているようだったので。
状況証拠では決定打に欠けるだろう。
不特定多数に動機ありか。
ならば捜査も打ち切りだ。
迷宮入り。

滝田は。
独り。
自宅で。
包丁を手に取る。
そして自分の左の二の腕を。
裂いた。

血が出た。
ドバッと出た。

痛くなかった。

滝田は無表情で止血し。

次の日からタキダデンキを再開した。

おしまい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA