とぅるーす

※フィクションです

土曜日の郵便局。
基本的にどこも閉まっているが。
さいたま新都心駅が最寄りのさいたま中央郵便局は。
土曜日もやっている。

長蛇の列。
窓口から玄関口まで長蛇の列だ。
何事もなければそれでも10分で掃ける。
次々と人がくるので列は変わらないが。
待ち時間は電車より少し長いくらいだ。

しかしなんだろう。
たかが郵便局で待たされる。

男は。
順番を待っていたが。
とてつもないストレスだった。
馬鹿にされた気持ちだった。
たかが郵便局で長蛇の列。

そこへ。
小さな子ども。
幼稚園に入るか入らないかくらいの。
小さな子どもが。
割り込んできた。
男の10人先くらいの位置を何故か選んで。

「お母さん!ここちょっと開いてるからここにしよう!」
すると若い金髪の母親がきて。
おそるおそる並んだ。

男は。
母親が少し不安げに周囲を確認しているタイミングで。
なにかを確認しているタイミングで。

「割り込みですかああああ?!」

と大声で質問した。
母親は。
「え」という顔をしたが。
列から動こうとはせず。
どちらかというとそのまま並ぼうとしたので。

男は。
静かに母子に近づいていき。
子どもの脇腹に。
前蹴り(厳密には三日月蹴りと言う)をくらわせた。
男は空手を少しだけ習ったことがあった。

子どもは脾臓を破裂。
手術で数百万。
PTSDを患い自閉症に典型的な生活になった。

しばらくしてニュースになった。
父親が騒いだため。
父親がカメラに向かって犯人を許さない旨を叫んで話題になった。

ワイドショーで。
フリーアナウンサーの宮根誠司は。
「どうしようもない事件ですね」
と言ってSNSで炎上してみせた。

ダウンタウンの松本人志は。
「ゆうたらあかんのやけど、こういうオッサンで成り立っとるんやで。蹴っ飛ばしたほうの。」
とヘラヘラ笑って前置きしてから。
「何をすっとんきょうな事を言うのかと思うかもしれませんが、蹴っ飛ばしたオッサンは未来から来た子どもです。」
と言いそちらが放送された。

おしまい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA