添削の記録①シリア内戦

学生が書いた文章(before)に対する添削(after)を公開しています。添削後に学生了承済です。多くの受験生に共有したいと思い公開しています。今回は「シリア内戦について400字でまとめなさい」という課題です。取り組んでくれたのは編入学試験(国際関係→国際関係)を受験する大学2年生です。試験約一カ月前です。

(before)シリア内戦はその激しさから今や世界問題となっている。これは北アフリカや中東地域で起こった「アラブの春」に端を発し、中でも長期に及ぶ。「アラブの春」とは民主主義を求めて民衆が起こした反政府デモであるが、このシリア内戦も政府側、反政府側が対立している。アサド政権の独裁に対して元シリア兵などが軍を創設し兵器を交えた戦闘だ。アサド政権は化学兵器禁止条約に調印後も数々核攻撃を行い被害が深刻化した。さらに両者にはロシア、アメリカが背景におり冷戦的様相もうかがえる。しかし、これはアサド政権の化学兵器攻撃に対しアメリカがミサイルを発射するなど犠牲者が後を絶たない。実際、死者は約30万人にも及び国内避難民、人道支援を要する国民は数多い。この第二次世界大戦以降最悪の難民危機ともいわれる内戦では、多額の復興支援が必要とされ国際機関も頭を悩ませている。

(after)シリア内戦は北アフリカや中東地域で起こった「アラブの春」に端を発した紛争の中でも長期に及ぶものだ。「アラブの春」とは民主化を求めて民衆が起こした反政府デモの国境を越えた連鎖である。そしてシリア内戦とは、シリア内の反政府デモが発展した紛争である。アサド政権の独裁に反発する元シリア兵などが軍を創設し兵器を交えた戦闘に発展したのだ。アサド政権は化学兵器禁止条約に調印後も化学兵器を使用し被害が深刻化した。さらにアサド政権をロシア、民主化団体をアメリカが支援し冷戦的様相もうかがえた。そしてアサド政権の化学兵器攻撃に対しアメリカがミサイルを発射するなど犠牲者が後を絶たなかった。実際、死者は約30万人にも及び国内避難民、人道支援を要する国民は数多い。この第二次世界大戦以降最悪の難民危機ともいわれる内戦では、多額の復興支援が必要とされ国際機関も頭を悩ませている。

(添削)シリア内戦はその激しさから今や世界問題となっている。これは(この手の前振りは本当に自信のあるときにしましょう。割とだいぶ前から国際問題です。)北アフリカや中東地域で起こった「アラブの春」に端を発した紛争の中でも長期に及ぶものだ。「アラブの春」とは民主主義を求めて民衆が起こした反政府デモの国境を越えた連鎖である。が、(接続詞「が」は可読性が落ちます。順接だったり逆接だったりして読み手が前後の文と文を読み比べ考えないと読めないからです。)このそしてシリア内戦とはシリア内の反政府デモが発展した紛争である政府側、反政府側が対立している。アサド政権の独裁に反発する対して元シリア兵などが軍を創設兵器を交えた戦闘に発展したの。アサド政権は化学兵器禁止条約に調印後も化学兵器を使用し数々核攻撃を行い被害が深刻化した。さらにアサド政権を両者にはロシア、民主化団体をアメリカが支援し背景におり冷戦的様相(GOOD!素晴らしい表現!)もうかがえたそしてしかし、これはアサド政権の化学兵器攻撃に対しアメリカがミサイルを発射するなど犠牲者が後を絶たなかった(米ロの冷戦的様相の行き過ぎた事象として典型的なので順接「そして」でよいと思いました。しかしこの手の考え方は個人によるので判断はお任せします。)実際、死者は約30万人にも及び国内避難民、人道支援を要する国民は数多い。この第二次世界大戦以降最悪の難民危機ともいわれる内戦では、多額の復興支援が必要とされ国際機関も頭を悩ませている。(GOOD!素晴らしいまとめ!)

NOTE①
民主主義とは政治思想(詳細略)。民主化とは、国家が民主主義に真に則り、そして民主的ガバナンスが実現すること。民主主義国家の自称と民主的ガバナンスは異なるので注意。国の偉い人を王様が自分の一族で固めて総選挙が形骸化しても民主主義国家をうたうことができてしまう現実があるため。(埼玉大学教養学部で出題有)

NOTE②
化学兵器とは、枯葉剤、劣化ウラン弾など有名で戦闘終了後に民間人に後遺症が残る。空爆とはミサイルを撃ち込むこと。核兵器とは、実験の段階で大騒ぎになるくらいすごいミサイル。東京ビックサイトの観客動員数くらい被害がでる。当然民間人も巻き込まれる。これが廃絶の最大の根拠だと思う。核攻撃とは、そのすごいミサイルを本当に撃ち込むこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA